開催概要

アートセンターBUGで2024年6月26日~7月21日に開催する小林颯個展「ポリパロール」の関連イベントとして、潟見陽さん(書店「loneliness books」オーナー/グラフィック・デザイナー)とミヤギフトシさん(現代美術作家)お招きし、トークイベントを開催します。

自身の身に起こったことや感じたこと、ごく個人的な出来事をもとに、装置、映像、多言語詩、Podcastなどのさまざまなメディアで制作する作品を通して、「個人的なことは政治的なこと」というシンプルで力強いメッセージを伝える小林颯さんが、制作をする上で考えている<個人的な語りと社会との距離>をテーマに、本展覧会の作品はもちろん、登壇者それぞれの作品やこれまでの活動についてお話をお伺いします。

参加費:無料
予約:事前申込の必要はありません。会場に直接お集まりください。途中参加・途中退席も可能です。

開催日時

2024年7月5日(金)18:00-20:00

参加費

無料

事前申込不要、会場開催

小林 颯/hayate kobayashi

1995年北海道生まれ。ドイツ・ベルリン在住。
東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。公益財団法人江副記念リクルート財団 アート部門 リクルートスカラシップにより渡独。2024年にベルリン芸術大学大学院アートアンドメディア科修了。器として映像を捉え、自作の装置から新たな語りの形を探る。近作は、翻訳とアイデンティティの観点から、装置、映像、詩作を通じて、エクソフォニーと語りについて再考している。2020年制作の「灯すための装置」が第24回文化庁メディア芸術祭アート部門新人賞を受賞。Forbes 30 Under 30 Asia 2022 The Arts に選出された。
https://www.recruit-foundation.org/student/kobayashi_hayate/

イベント風景
アーカイブ

トークイベントのアーカイブです。音声のみの配信となります。